衝撃はありそでなさそで、やっぱある。

 事故を扱った絵なのですが、物理的な衝撃は余り無さそうなものの、視覚的な衝撃はかなりありました。じわじわやってきます。

 区営駐輪場内での乗車禁止看板です。何ゆえこの絵に落ち着いたのか、ここの区役所に聞いてみたいところです。もうどこから突っ込んで良いものやら・・・。┐( ̄へ ̄)┌
 あと、お約束ですがこれも税金から作られているのでしょうか・・・

 余白の部分が大きいので、小学生時代を思い出して上の画像に落書きをしてみました。

 我ながら馬鹿馬鹿しくできたと感心しております。小学生の私が見たら成長のなさに呆れて寝込むことでしょう。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。