明日の神話

 遅ればせながら、岡本太郎さんの「明日の神話」を見に行きました。


 まずタイトルが素敵ですね。原爆の悲劇をただ描いたものではなく、その先を描いたところが良いです。仕事の合間に見まして少し活力が沸きました。

 ふと学生時代、マドリーのソフィア王妃芸術センターで見た「ゲルニカ」と比較してしまいました。原爆版ゲルニカと言われているだけあって確かに共通点は多いと思います。
 今後の展示方法や観客と絵との距離のとり方(主に精神的に)さえ適切にしていけば、同じくらいの名画として世界的に評価されて良いものだと思います。されるべきです。

 帰り際、絵を背景にダブルピースをして記念写真を撮っていた女の子のグループがいたのですが、太郎さんなら笑って受け入れてくれると思います。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。