おことわりの町

 本当に重点地区なのか疑わしくなります(笑)

 どの層に向けた啓蒙看板なのでしょう?絵といい標語といいかなり呑気な感じです。 もし子供に対しての啓蒙看板だとしても、この子供っぽさには当の子供達も少し面食らうと思います。


 しかし、突然「ドロボーさんおことわりの町」と宣言されても、泥棒側はおいそれと「わかりました」とはいきませんね。たとえ「さん」付けで刺激を抑えられてもです。
 願わくは、ドロボーさんがこの看板を見て憐れみの気持ちでも抱いてくれれば・・・回り回って防犯に役立ちそうです。

 ところで、真鯛を持った方の職業は何でしょうか?確実に魚屋さんの衣装ではなく「寅さん」チックな衣装ですね。真鯛を持ってこの運動に参加する理由込みで気になります。
 あと私の友人が昨日パーマに失敗し、向かって右端のお母さんのような頭になってしまったそうでして、個人的にタイムリーでした。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。