リーガ2連覇!

 いやぁ、2連覇です。去年にも増してバルセロナ市内は大騒ぎでしょうなぁ。

       エトー         
ホナウジーニョ   ラーション
   デコ     ファン・ボメル
      イニエスタ       
ジオ           ベレッチ
  プジョール  マルケス   
      バルデス        

セルタ 0-1 バルセロナ
得点:エトー(55分)
交代:エジミウソン(ホナウジーニョ 56分)
    チャビ(ファン・ボメル 60分)
    シウビーニョ(ジオ 65分)

 以下この試合についての雑感です。
 この試合は優勝がかかっていたため、招集されない選手(ガブリ、マキシ・ロペス、エスケーロ、メッシー)も全員帯同しておりまして、ベンチに座ったエスケーロがよくカメラに抜かれていました。他の選手は見つからなかったのでしょうか?(追記:メッシーはバルセロナに残ってリハビリをしていたそうです。)
 ハーフタイムで2位バレンシアの負けが分かり優勝が決まってしまったので、エトーの得点はあったものの親善試合のようにのんびりとした試合運びでした。前半終了後に水掛けをするスタッフもいたくらいで・・・。
 ホナウジーニョは56分でベンチに下がるのですが、終始笑顔で脛当を敲いたりして応援していました。さすがのムードメーカーです。こちらも良くカメラに抜かれていました。
 シウビーニョは楽しみにしていた古巣との対決だったわけですが、(なんと彼はCL決勝の相手アーセナルも古巣で、優勝決定戦の相手が連続して古巣です!)拍手で歓迎されておりましてのんびりムードに拍車をかけておりました。こういう試合も好きですけどね。
 試合終了後はみんな大喜びというよりはホッとしたような感じでした。CL優勝に向けて非常に良い感じです! (ガスパー会長時代から考えると夢のようですね(笑))


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。