だしは薄味フォ~

 懲りずにベトナム旅行ネタで更新しております。 
 旅行中に気に入ったその他の食べ物についてです。
 
 下はネムヌォンという料理です。炭火で焼いた豚肉のつくねのようなものを野菜や豚肉の皮のから揚げなどとともにライスペーパーで巻いて食べます。かなりおなかいっぱいになったのですがこれで12000VND(84円)です。素晴らしいっ!

 ところで上の画像中、左上の皿は香草類なのですが、他の料理を注文しても「ご自由にどうぞ」と言わんばかりに同じくらいの量の香草がちょくちょく別皿にてサービスで出されます。香草の好きな私としてはうれしいばかりでした。
 おなじみフォーを頼んでも・・・

 コムチェンタップカムというチャーハンを頼んでも・・・

別皿にたくさん盛られて出てきまして、写真のようにガサッと載せてしまいました。 私の会社の近くのベトナム料理店では、「香草類はオプション」ということでお金を取られてしまうのに・・・。店によって出される種類が違うのも楽しみでした。

 なお、ベトナム料理は辛いものが少なかったです。旅行中に食べた辛いものはブンボーフエというフエの名物麺料理くらいでした。

 基本的に薄味で、うまみをじっくり味わえるところがベトナム料理のよいところです。

 おまけ。ベトナムの「かっぱえびせん」「イチゴポッキー」です。

名前ほどはギャップを感じませんでした・・・。(GAPは普通にチョコがけのものもあります。)


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。