統一鉄道の旅

 ベトナム旅行ネタで更新しております。
 今回の旅ではホーチミン(サイゴン)→ニャチャン→フエと列車で移動しました。

 日本でベトナム国鉄のサイトをチェックし時刻表を印刷しておきまして、それを手にサイゴン駅で切符の予約をしたのですが、あっけないくらいに簡単に取れました。(窓口での対面販売?です。)
 ちなみに予約システムの端末は中国製でした。システムはどこが作ったのでしょうか?

 駅は順に下のような感じです。フエ駅はかわいらしい感じですね。

 列車は下のような感じです。

右側は「ドイモイ号」とでも言うんでしょうか?

 2回とも寝台車をとったのですが、その客室は左下のような感じです。客室の掃除は車掌さんが自らしていました。客室上部のスピーカーから音楽を流したりなんかします。

その車掌さんは客が乗車するとすぐに切符をなくさないようカード(右上)と取り替えます。下車駅が近くなると再度切符に交換しにやってくるのですが、寝ている乗客はやさしく起こしてくれます。寝過ごしの無い安全なシステムです(笑)

 ニャチャン→フエ間の移動は早朝から夕方にかけてでしたので、朝食と昼食が出ました。

期待していませんでしたが、意外にサービス精神もあります。昼食の左上の一角はスープです。

 最後に車窓からの風景です。石丸謙二郎さんの語りを思い起こしながらご覧下さい。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。