1つ多い・・・のか?

 流行語健在です。

 しかしただ単に流行に乗ったというだけではなく、「日焼けサロンで日焼けをする人」の気持ちの持って行き方にしっくり来るような、言葉のうまい選択であるような気がします。

 なお、この看板には
「微妙に空きができたので掛け声の部分を追加してみた。 2つセットの言葉なので計4つとなるのが本来好ましいのだが、中途半端に1つのみの追加、計3つになってしまった・・・」
という蛇足風エピソードが存在する!と私は睨んでいます。背景色も違いますしね。 ちなみにこの店の本当の名前は掛け声1つ分らしいです。

 日焼とデカデカと書いてあるのに日陰に置いてあるところにもちょっと注目です。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。