いい「湯」だな。アハハン

 中国語で「湯」はスープのことなのですが・・・

 「温泉ラーメン」とのことです。日本語の「湯」を中国語の「湯」に用いているのでしょうか?(麺に練りこんでいるのかも) 温泉によっては、飲料泉として柄杓やコップが用意されているようなところもありますが・・・。鉄分の強い有馬温泉でも飲めるみたいですし・・・。硫黄泉でないことを祈りたいところです。
 どんな味がするのか気になってしまうところで、既に店主の勝ちだと思いました。

 メニューケースの上の「お持ち帰りできます」の表示も見逃せません。

 知人の家に行く途中で撮影しました。温泉地でもなんでもないただの住宅地です。それにしてもラーメン屋さん関係のエントリーは多い気がします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。