好感持てます。

 控えめで好感持てます。

 「味二番」さんとのことです。白髪のお爺さんが一人で切り盛りしていました。実際このような名前を付けることから、ここの店主は洒落が分かる方のような気がします。
 ところで店頭のメニューのコーナーには駱駝の置物がたくさん飾られていました。

 ちょっとかわいい感じです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。