バルサ観戦おまけ

 おまけその1

 両チームの実力差は想像以上にありまして、アントラーズのフィールドプレーヤーがGKのルシュトゥに足技で抜かれたり、決してテクニシャンではないガブリにチンチンにされたりしていました。また終盤、バルサはずっと上の画像のように2バックで余裕の守りを見せておりまして、世界トップレベルの凄さを垣間見た気がしました。(注:バルサは特に守備に定評があるわけではありません。)
 おまけその2

 まぁ、ある意味お約束のパフォーマンスです。でもこれも含めてバルサなんだと思います。

 おまけのおまけ
 昨日はリーガエスパニョーラのトップ4全てがJリーグのチームと試合を行ったという記念すべき(?)日でした。他会場の結果は以下のとおりです。

東京ヴェルディ1969
0-4
レアルマドリー
アルビレックス新潟
5-2
バレンシアCF
デポルティーボ・ラ・コルーニャ
1-2
FC東京
会場は上から、味の素スタジアム・新潟スタジアム・リアソール

 アルビレックスFC東京の健闘が光ります。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。